ホワイトニング

  • HOME > 
  • ホワイトニング

歯を白くするホワイトニング

専用の薬剤を使って歯を漂白

ホワイトニング|郡山で歯を白くホワイトニングは、専用の薬剤を使って歯を白くする方法です。

現在は、美白歯磨きとして売られている製品も目立つようになりました。これは歯磨き粉の中に含まれる研磨剤や薬用成分によって、着色を落とす方法です。

しかし、歯磨きだけで汚れを完全に落として白くするのには限界があります。

歯の表面は、コーヒーやお茶などに含まれるステイン着色(色素沈着)によって汚れていきます。そのほかにも、赤ワイン、チョコレートやココア、タバコなどでも着色が起こりやすいです。

そのため、最初に歯のクリーニングを行い、ステインを除去してからホワイトニングを始めると効果的です。また、ホワイトニング終了後も定期的にステインを除去することが望ましいと考えます。

歯のクリーニング

ご自宅でのセルフケアだけでなく、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを行うと、歯は白くきれいになります。
中でも衛生士が行うPMTCは、歯を徹底的にきれいにできるクリーニングです。
お口の中が清潔になり、とてもさっぱりしますので、歯の汚れが気になるという方に限らず、お勧めできます。

ホワイトニング

漂白剤(過酸化水素、過酸化尿素など)を使って歯を漂白するホワイトニング(ブリーチング)は、歯を削らずに、歯を白くすることが出来ます。

歯の表面のみならず、加齢と共に歯の内部からくすんでくることもあります。
日々のセルフケアや、歯科医院で受ける歯のクリーニングでも改善しない方、歯の黄ばみが気になるという方には、ホワイトニングをお勧めいたします。

ホワイトニングは、歯の表面や表層の着色物が過酸化水素の作用で分解されると共に、歯の表面の構造が光を散乱しやくなるように変化していきます。
その作用によって、歯が白くなります。

ホワイトニングのデメリット
  • 知覚過敏が出やすい
  • 歯肉まで白くなることがある(すぐに治ります)

    ホワイトニングの種類と料金

    当院では歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングの2種類、そしてその双方を実施するデュアルホワイトニングのご案内ができます。患者さんのお口の状態やご希望に合わせたホワイトニングをご提案させていただきます。

    オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科衛生士が行うホワイトニングです。
    専用の薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光を当てることで歯を白くします。

    他のホワイトニングと比べて早く効果を実感できるうえに、プロに任せることで失敗を防げます。

    1回 2,200円

    ※ ホームホワイトニングと比べると、歯の色が後戻りしやすいという欠点があります。

    ホームホワイトニング

    ホームホワイトニング|郡山でホワイトニングなら郡山ラポール歯科ホームホワイトニングは、患者さんがご自宅で行うホワイトニングです。

    歯科医院で作製した専用のマウスピースにホワイトニングの薬剤を注入し、決められた時間だけ装着します。装着を続けることで歯が少しずつ白くなっていく仕組みのため、自分の希望どおりの色になった段階でやめることもできます。

    通院回数が少なく、忙しい方でも始めやすいことがメリットです。また、オフィスホワイトニングよりも長く白さを維持できます。ただし、毎日続けなければ歯が白くなるまでに時間がかかるため、自己管理が非常に大切です。また、ホームホワイトニングの途中では、色の濃い食べ物を控えていただく必要があります。

    トレー作成代 1顎あたり:22,000円
    ホワイトニング剤 1本:5,500円
    デュアルホワイトニング

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つを組み合わせたホワイトニングです。2つを併用することで、双方の弱点を補うことができます。

    例えば、ホームホワイトニングは歯を白くするまでに時間がかかりますが、後戻りしにくい特徴があります。
    オフィスホワイトニングは、歯を短期間で白くできますが、後戻りしやすいことが特徴です。

    デュアルホワイトニングなら、歯を早く白くできるうえに、白さが長持ちします。
    まずはオフィスホワイトニングで歯を白くしてから、ホームホワイトニングで後戻りを防ぎます。

    懸念としては、両方のホワイトニングを実施するため、1度の施術費用が高くなってしまうという点です。
    早く効果を出して、より持続させたいという方にはお勧めですが、費用面も考慮した上で、患者さんにご案内させていただきます。

    expand_less